About

『あらゆる境界線を超越した“一個人”としてファッションを楽しめる店』をコンセプトに、
2013年にオンラインセレクトショップとしてオープン。

ヨーロッパからアメリカ、アジアのコンテンポラリーデザイナーを中心に、
エッジの効いたセレクトで注目を集め、これまでに数多くのファッション誌にてフィーチャーされている。

2014年からはブランドとして本格的なコレクション展開をスタート。

ディレクター兼デザイナーは文化服装学院卒、スタイリスト、DJ としても活躍する PELI。

彼女が得意とするロマンティックかつガーリー、モード感を併せ持ちながらもどこかジェンダーレスなコレクションは、

性別を問わずトレンドセッターたちの幅広い支持を集めている。

シーズン毎に打ち出されるユニークなコンセプトは、ファッションで自分らしさを表現するというフィロソフィーに基づいたもの。

レディ・トゥ・ウェアはもちろんのこと、遊び心溢れるコスチュームジュエリー、独創的なシューズ、

そして洋服のようなデザインのスイムウェアシリーズは、ブランドのシグネチャーとして親しまれている。

PELI
DESIGNER / DIRECTOR

2006年文化服装学院 デザイン専攻科を卒業した後、スタイリスト、DJとして活動。

2013年より自身のブランド『PAMEO POSE(パメオ ポーズ)』を立ち上げ、 ディレクター兼デザイナーを務める。

横浜で生まれ育ち、幼少期は音楽通の両親からのマニアックな音育を受け、
後にロカビリーや初期パンクなど、時代のスピリットから派生した
音楽とそれにリンクするファッションに没頭。その独特な風貌は、
VOGUE JAPANをはじめとした数々の媒体で、
ファッションアイコンとして取り上げられてきた。
DJとしては、温故知新をモットーとした独自のスタイルを確立し、
同時にPAMEO POSEの世界観にも通ずる、ジャンルレスかつ、
どこかノスタルジックな雰囲気も特徴的である。
そのユニークなプレイで、業界人の社交場として愛された
南青山のクラブラウンジLe Baron de ParisのレジデントDJを8年間務め上げ、
現在はラグジュアリー系ブランドのファッションパーティーを中心に活動中。
その他ブロガーとして、VOGUE JAPANとfatale.にて、
ファッションやカルチャーを中心とした記事を掲載中。

peli